電話0120-42-1543

M's HOUSEの家づくり

呼吸する断熱材

■セルロースファイバー採用
セルロースファイバーは、様々な太さの繊維が絡み合い、空気の層をつくることはもちろん、1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しているのです。この空気の存在がよりいっそう熱や音を伝えにくくします。さらに、木質繊維特有の吸放湿性で適度な湿度を保ちます。

 特 徴
 ・国際的に認められた安全性
 ・万位阿智の火災にも安心
 ・水をはじき、万一の雨漏りにも安心
 ・カビや害虫にも安心

■デコスドライ工法
効果的な断熱・防音施工を行うには断熱材の素材性能の高さはもちろんのこと、施工方法がその性能を十分に生かせるものでなくてはなりません。
デコスドライ工法は、乾式吹き込み工法ですので、手の届かない隅部の充填が可能で、隙間からの熱損失を防ぎ、抜群の断熱・調湿・防音性を実現します。

 特 徴
 ・冬暖かく、夏涼しい快適空間
 ・高齢者にやさしい
 ・結露を防ぎ、いつも最適な温度
 ・騒音を抑え、快適環境を創る
 ・省エネで経済的

FFCテクノロジー

FFCテクノロジーとは、木材の生命力を高め、カビ・ダニの発生を抑える技術で、その木材「イムウッド」によって建てられた住宅は、森林に浴するかのような快適な住み心地を与えてくれます。

現代の森は酸性雨や大気汚染などで、水も土も空気も植物も広域に汚染されているため、木の中にも汚染物質が蓄積され、木本来の抗菌性や癒し効果が著しく低下しています。そこで、「FFCテクノロジー」により、木に含まれる水の分子を活性化することで、木本来の機能を回復させたのが「イムウッド」です。

■FFCテクノロジーの特徴
・FFC(水溶性二量体鉄塩)は細胞の酸化を防止し、生物の生命機能を高める
  効果があります。
・木に含まれる水の分子を活性化させ、木の本来の機能を回復させる効果があります。
・水に溶けた有害物質を分離・除去させる働きがあります。
 →カビやダニが発生しにくい健康的な住まいづくりが可能に